もしもアフィリエイト

スポンサーリンク
ASP

こんにちは、たけぞーです。

今日はもう1社、私がお世話になっているASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の「もしもアフィリエイト」を紹介したいと思います。

もしもアフィリエイトは「がんばる個人に向けたアフィリエイトサービス」というものをテーマに広告を掲載している会社です。今日では、企業や個人など、さまざまな人たちがブログやサイトを運営しています。しかし、個人経営ですと企業と比べるとなかなか広告の承認を得ることができなかったりすることがあるので、タイムリーに広告を掲載できないといったことが起きてしまいます。アクセス数を上げるために毎日頑張って記事を書いているのに、広告の掲載手続きに時間を取られてしまってブログが更新できなかった…。そうなると、アクセス数が下がってしまいます。しかし、もしもアフィリエイトは個人に向けた広告を掲載しているので、そんな心配はありません。初心者の方にも分かりやすくアフィリエイトの始め方を掲載してくれているので、安心してブログ運営できます。そんなもしもアフィリエイトの特徴を少しだけ紹介します。

W報酬

W報酬とは広告主からもらえる通常報酬に加えて、もしもアフィリエイトからもボーナス報酬を得ることができる仕組みです。通常報酬がある人全員に、もしもアフィリエイトから10%のボーナス報酬がもらえます。例えば、通常報酬が1万円の場合ですと、その10%である1000円がボーナスとして提供されます。通常報酬が上がれば上がるほどボーナスも増えていきますので、非常にやり甲斐があります。稼いだボーナスで、自分にご褒美与えてみてもいいかもしれませんね。ちなみに、ボーナス報酬は月間報酬と併せて同時に振り込まれます。

かんたんツールが便利

ホームページ制作の知識のない初心者の方でも簡単にホームページが作れる「さいつく」や、楽天市場やAmazonへのリンクが作れる「かんたんリンク」、楽天市場のユーザーに合わせた商品を表示してくれる「楽天モーションウィジェット」などのツールが充実しています。これらのかんたんツールは無料で利用できるうえに、センスのあるブログやサイトが作れますので、みなさんも試されてはいかがでしょうか。あと、ツールではないのですが「自動マッチング」という記事の内容に合った広告をピックアップしてくれるのサービスがあるので、たいへんありがたいです。

まとめ

もしもアフィリエイトは私にとって2社目のASPとなります。各社ともいろいろな特徴があっておもしろいですね。ただ、A8.netの記事のところで前述しましたが、Goooleアドセンス審査のために広告を外しています。早く審査をパスして、いろいろなかんたんツールを使ってみたいものです。

では、また(^.^)/~~~