【投資】初心者でもできるおすすめの投資3選。巧妙化する投資詐欺にも注意!

スポンサーリンク
投資

投資に興味はあるものの、種類も多すぎてどの投資を選んだらいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。投資選びで失敗したくないというのが本音でしょう。

今まで投資をしたことのない人の為にも、少額から挑戦できる投資の種類をおすすめします。なかでもオススメしたい投資や覚えておきたい投資詐欺などのリスクについてもご紹介していきます。

初心者でもできるおすすめの投資3選

投資には挑戦したいけど、最初から高額なお金をかけられる人ばかりではありません。リスクを考えると少額なお金からできるだけ損せずできる投資がいいなと思っている人も多いはずです。投資のなかには相場を予想してトレードをするなど、初心者にとっては難しいものもあります。

以下では、投資でも手間がかからず運用しやすいものをご紹介します。

1.投資信託
投資信託は少額から始められる、専門的な知識も手間もかからない投資法です。投資のプロであるファンドマネージャーが資金を集めて代わりに資産運用を行います。すべておまかせで投資ができるので、気軽にスタートできます。
投資先は国内企業だけに留まらず、海外の企業にも気軽に挑戦でき、リスクの分散にも繋がります。
投資信託は月々1,000円程度の少額から誰でも気軽に始められ、初心者にとっても限りなくリスクが低い方法なのです。
2.日本国債
日本国債とは、国に一時的にお金を貸して、それが満額になると返ってくるという比較的わかりやすい投資方法です。年利0.05%の金利がつくので、銀行に預金として預けているよりもお金を増やせる可能性があります。
日本が破綻する事態が起きない限り必ず返ってくるお金です。金額こそ増やせる幅が少ないもののリスクが小さく、管理の手間もかからないので初心者でも取り組みやすい方法です。
日本の国債は、半年ごとに利子がもらえるタイプです。
3.株式投資
一般的に「株」と呼ばれているものになり、株価の値動きによって日々変動するため、国内だけでなく海外の世情にも興味のある人におすすめします。株式投資は、企業が発行する株式を選び、個別に購入する方法です。
株価の値動きの幅が大きいと利益にも繋がりやすい分リスクも大きくなります。株を購入したときよりも株価が値上がりした場合、高い値段で売却できるその差額のことを「売却益」といいキャピタルゲインと呼びます。
株式投資にはもう一つメリットがあり、会社が得た利益の一部を株主に支払う「配当金」、インカムゲインがあります。

巧妙化する投資詐欺にも注意!

投資詐欺とは、株・債権・通貨などの投資に関わる詐欺全般を指します。年々手口が巧妙化していることもあり、「自分は大丈夫」と思っていても騙されてしまう人もいます。得た利益を投資家に分散する「ファンド」で高い利回りで勧誘し、配当金が分配されたあと追加資金を請求され、払ったあとに連絡が取れなくなる詐欺もあります。

度々ニュースになるので耳にしたこともあるかもしれません。他にも必ず儲かるなどの甘い言葉で勧誘し、高額なセミナーに誘いお金を集める詐欺もあります。また「これから上場する未公開株があるんだけど」なんてフレーズに騙されてしまう人もいます。

投資においては必ずというのはありませんので、安易に信じてしまうと損をするだけです。中には確かに利益を出している人もいますが、見極める目を持たないと、大切な資産をなくしてしまう原因になります。

まとめ

投資のなかでも特におすすめしたい「投資信託」「日本国債」「株式投資」について説明しました。いずれも初心者でも取り組みやすい投資ですが、全くリスクがないわけではありません。

投資詐欺なども問題になっていますしまずは投資についての知識を得ること、そのうえで自分にあった投資を探すようにしてくださいね。