【おすすめ書籍~和文化編~】和文化の深い魅力を実感できる4冊を紹介!

おすすめ商品

私たちが生まれ育った日本の伝統的な「和文化」を知ることはとても大切なことです。身近にあり、当たり前過ぎてその魅力に気付けない人も多いのではないでしょうか。

そんな和文化の深い魅力を実感できる、おすすめの本をご紹介します。日本にはまだまだ知らない魅力がたくさんあり、それを次世代につないでいきたいものですね。

『おいしいお茶の秘密 旨味や苦味、香り、色に差が出るワケは? 緑茶・ウーロン茶・紅茶の不思議に迫る』三木雄貴秀

読むだけでお茶マイスターになったかのような気持ちになれる本です。日本では日本茶離れが深刻だとも言われており、ペットボトルで気軽に飲めるものという認識が増えています。でも世界に視野を広げれば日本の抹茶が驚くほどの人気商品となっています。

本来お茶を美味しく楽しむ為の飲み方や煎れ方はもちろん、お茶の歴史などもこの一冊にまとまっています。日本茶の専門職の人が読む本ではなく、誰でも気軽に基礎的な知識を学べる内容になってます。

お茶ならではの健康効果や美容効果を考えれば私たちの生活に取り入れない理由はありません。日本茶ならではの魅力を実感できる本だといえるでしょう。

『歌舞伎キャラクター絵図 厳選53演目の見方・楽しみ方 新版』「江戸楽」編集部

歌舞伎って難しいものだと思っていませんか?歌舞伎の文化の奥深さを知れば見えるものが変わってくるかもしれません。難しい専門書ではなく「役柄」「名台詞」「見どころ」などをわかりやすく解説している本です。

知識がなくても歌舞伎の世界観を楽しめ、個性豊かなキャラクターやイラストでわかりやすく解説されています。コミカルなイラストなのでとっつきにくい歌舞伎の世界の見え方を変えてくれます。初心者にこそおすすめしたい、気軽に歌舞伎について学べる本だと思います。

『ゼロから分かる! 図解日本酒入門』山本洋子

日本酒は日本を代表する文化です。日本人なら嗜み程度でも知っておきたいものですよね。日本酒の名前は聞いたことがあるにしても具体的にどういうもので、どんな味の違いがあるのかはわかりにくいものです。

そんな日本酒の疑問はもちろん、酒造りの基本、美味しい日本酒の選び方など初心者にとって知りたい情報がわかりやすくまとまっています。適度にイラストも入っていて読みやすく、日本酒で知りたい情報がこの1冊にまとまっているので読み応えもあります。

日本酒だとビジネスの場の会話の種としても使えるので基本的な知識は身につけておきたいものですね。

『よくわかる盆栽 基礎から手入れまで 』山田香織

最近、盆栽がブームになっているのを知っていますか?育てれば育てるほど味のある盆栽に挑戦してみたいけど、どうやったらいいのかわからず困っているあなたに盆栽のノウハウをひとまとめにした本です。

水や肥料のやり方、針金形成の仕方、植え替えなど、どれも知識がないとできないものばかりです。初心者だからこそつまづきやすい点をしっかりと網羅し、人気の盆栽を徹底的に解説しているのでどの種類から始めようか迷っている人にもおすすめできる本です。

盆栽に興味があるけど自分でも育てられるか不安…なんて人にも、一度読んでもらいたい本です。写真が多く視覚的に学べるのでとてもわかりやすいのが嬉しいですね。

まとめ

和文化といっても種類もたくさんあり、どれを紹介しようか迷ってしまいました。

これからなにか和文化系のことに挑戦してみたいと思っている人は、予算的なものやかけられる時間なども含めた上で、自分に合う和文化を探してみてくださいね。

難しく思われがちなものでも挑戦してみるとなかなか楽しいものですよ。和文化の魅力をあなたも体感してみてくださいね。