【Googleアナリティクス】基本情報と多数の流入経路解析

スポンサーリンク
Google

私がいつもお世話になってるGoogleの便利機能にはさまざまなものがあります。ホームページやサイトを運営するのであれば、一通りのサービスは把握しておき使いこなせるようにしておきたいものです。高機能な便利分析ツールの代表といえば「Googleアナリティクス」は絶対に外せません。一度は名前を聞いたことがある人も多いはずです。そんなGoogleアナリティクスとはどんなことができる機能なのか?使い方なども合わせて紹介します。

Googleアナリティクスとは?

ジャバスクリプトのコードであるトラッキングコードをサイトに埋め込むことによって、サイトの利用者に関するアクセス情報を集めて分析してくれるサイトです。

訪問状況・流入経路など24時間365日情報を収集してくれるので、集めたデータをレポートとして閲覧することもできます。データはGoogleのサーバーに蓄積されアナリティクスによって計測しています。自分のサイトの良い面もあれば悪い面も知ることができ、その結果からサイトをよりよくする為の対策を考えることができます。

基本的にはすべて無料で使用できるサービスになるのですが、一部有料でのみ使えるものもあります。プレミアム版になり手厚いサポートや緊急時の対応など、無料版にはない支援がたくさんあり10億ヒットまで対応してくれるなど、至れり尽くせりです。ただし月額130万円~と高額です。

Googleアナリティクスにはこんな流入も調べられる

Googleアナリティクスのユーザーページを見ると、サイト全体の訪問者数を確認できる「ユーザー」や、「集客」の枠ではGoogleやYahooから検索してサイトに導入した訪問数や、他のサイトのリンク、SNS、リスティング広告、ブックマークなどの流入訪問数を調べることができます。

実際に会員登録や商品購入などの「コンバーション」を増やす手段なども調べることができ、驚くほど便利な機能が搭載されています。サイトでは訪問数は重要ですがこのコンバーションがどの程度になるか?ようは結果が重要ですね。常にチェックしながら増やしていくことが大切です。

まとめ

Googleアナリティクスはサイトへの訪問者について分析してくれる便利ツールです。最大限に活かせばSEO対策にも繋がりますし結果に繋がるサイトに成長させることもできます。無料ツールでここまで使えるのはいかに便利であるかは説明するまでもありません。Googleの公式サイトだからこそ安心して利用できますし、流入などのデータをしっかりと分析してみてくださいね。無料のスタンダードプランでも十分に使えます。

たけぞー
たけぞー

GoogleアナリティクスはGoogleサーチコンソールと連携して使うといいみたいです。