【Googleアナリティクス】有料版の説明とその可否

スポンサーリンク
Google

Googleが提供しているアクセス解析ツールといえば「Googleアナリティクス」です。有料版もあるものの、基本的に無料のまま優れた解析ツールを利用できるとあって、Googleアナリティクスを使ってブログやHPの解析をしている人も多いと思います。そんなGoogleアナリティクスの有料版とはどういうものなのか、詳しく説明していきます。

Googleアナリティクスの有料版とは?

Googleアナリティクスの有料版は「Googleアナリティクス360」と呼ばれるものです。驚くことに月額130万円~が利用料金になり、固定で費用が発生することになります。これだけの価格差があるのだから、サービス面で圧倒的な差があるのはいうまでもないかもしれません。

まず違う点として、

  • 導入時の設定サポート
  • 教育トレーニング
  • 時間外でも緊急時に対応してくれるお客様窓口

などの手厚いサポートがついてきます。無料版でも充分に優秀なのですがここまでのサポートはついていませんし、インターネット関係は操作が難しいわりにサポートがしっかりとしていないものも多い中で、非常に助かるポイントだと思います。

次に機能面の緩和が行われていることです。例えば有料版であれば月間ヒット数の上限が10億ヒットまでと幅が広く、データの処理が非サンプリングデータを用いて行われます。サイトの規模が大きくアクセス数も稼げいているようなサイトであれば有料版のほうがトータル的なサポートも受けられる分、助かるのではないでしょうか。

Googleアナリティクスの有料版にするべき?

Googleアナリティクスについてただブログやサイトを運営しているレベルであれば、正直無料版でも充分にカバーできます。無料版の1000万ヒットはなかなかいくものではありませんし、サイトの規模が大きくない限り、有料版を契約しても無駄になってしまいます。

Googleアナリティクスの操作についてもインターネットで調べれば対応できる範囲なので、やり方が全くわからずGoogleアナリティクスが使えないなんてことはおきないと思います。サイトの規模が大きくなったら有料版も検討してみてもいいと思います。

まとめ

Googleアナリティクスは無料版・有料版とありますが規模によっても選ぶのをおすすめします。月額130万円~を支払っても充分に元が取れるようなサイトであればいいのですが、それ以下だったり同じぐらいなのに背伸びして、有料版を契約する必要はありません。調べながらで手間もかかりますが、まずは無料版からGoogleアナリティクスの便利さを実感してみてくださいね。

たけぞー
たけぞー

月額130万というのは、やはり高いですね…。

有名なブロガーさんでも有料版は使ってないのではないでしょうか。

無料版でも特に不自由なく使えてますよ。

コメント