【Google Chrome】拡張機能の説明とおすすめの4機能

スポンサーリンク
Google

Google Chromeは誰でも安心して利用できる高機能なブラウザとして知られています。そんなGoogle Chromeの機能のなかに、ほとんど無料で使える拡張機能があります。種類もたくさんあるので、どの機能を追加するべきか迷ってしまいますよね。

今回はGoogle Chromeで外せない拡張機能について説明していきます。

Google Chromeの拡張機能とは?

Google Chromeのなかには「クロームウェブストア」があり、その中から選んで拡張機能を利用することができます。この拡張機能を“アドオン”や“エクステンション”と呼ぶこともあります。拡張機能を使わずとも標準のままでも十分に使えるブラウザなのですが、使えば毎日のブラウジングがもっと快適になります。

拡張機能にはアプリケーションと連動する為の機能が盛り込まれたさまざまなものがあります。拡張機能はとても便利なものですが、インストールしすぎてしまうとブラウザが重くなってしまうこともあるので、本当に必要なものを厳選しましょう。

Google Chromeでおすすめの4つの拡張機能

Google Chromeで絶対に外せない4つの拡張機能を紹介します。

1. Evernote Web Clipper
Evernoteをビジネスなどで使っている人におすすめしたいのがこの拡張機能になるのですが、インターネットで集めた情報を簡単に保存できる機能になります。競合他社の情報を保存しておくのもいいですし、個人的に収集した情報を一覧にして保存してもよいでしょう。
2.Keyconfig
Google Chromeで使うショートカットキーを自由にカスタマイズできるものです。少し複雑な内容になるブックマークレットも使えますし、キーボード操作を頻繁に使う人におすすめしたい便利な拡張機能です。バージョンによって使えなくなることもあるので注意が必要です。
3.Pushbullet
自分の端末を通して(PCやスマホ・タブレット等)、テキストファイルやURLを共有できる機能になります。PCで見ているページをスマホで確認したいときなど、プッシュ通知をタップするだけでページが開けるので、データのやり取りが多い人におすすめです。
4.Buffer
SNSなどで多機能な予約投稿ができる拡張機能になります。スケジュールをあらかじめ決めておき、ツイッターなどで流し込む方法になるのでスケジュールとつぶやくタイミングを一致させたい人にとって、便利な機能といえますね。

まとめ

Google Chromeはまだまだ拡張機能が盛りだくさんです!気になるものはインストールしつつ、もっと快適にGoogle Chromeの操作ができるようにカスタマイズしていきましょう。もっと便利に使いこなして楽しんでみてくださいね。