【Gmail】基本情報と見逃せないすごい機能

スポンサーリンク
Gmail

メールサービスにはたくさんの種類がありますが、その中でも完全無料ながら長年愛され続ける「Gmail」は絶対に外せません。ただのメールサービスだと思っている人もいるかもしれませんが、知らないだけで実は驚くほどの利用者に嬉しい機能が備わっています。Gmailのすごい機能を徹底的に紹介します。

Gmailとは?

Googleが開発した無料のメールサービスになり、2009年7月7日より本格的に運用されるようになりました。運用当初はそこまで人気はありませんでしたが、1GBまで無料で使えるサービスを行い一気に知名度を上げていきました。現在では15GBのやりとりまでできるようになり、世界中で15億人のアクティブユーザーがいるといわれるほど、認められているメールサービスだといえるでしょう。

Gmailの見逃せないすごい機能

Gmailのとにかくすごい見逃せない機能について説明します。

1.管理がしやすい
メールの受信箱はすぐにいっぱいになってしまいます。Gmailについては管理のしやすさを追求しメールの分類にも力を入れています。例えば右クリックだけでメールのアーカイブや削除・既読処理などの操作を一括管理できます。メールを開かずにできるので管理もしやすく時短に繋がりますね。Gmailはその使いやすさからビジネスに使う人が多いアドレスでもあります。
2.携帯変更後も継続利用
キャリアのメールアドレスを使っているとプロバイダを変更する度に、変更通知を送るなどの手間がかかってしまいます。Gmailは携帯を変えてもそのまま利用できますし、アプリをインストールして使うこともできます。また、Gmailは基本的にクラウドに保存されているのでメアドとパスワードさえあればログインして今まで通り使えます。
3.個別インジケーター
Gmailではすべての送信者のメールアドレスが閲覧できますが、その反面見る必要のないメールまで開いてしまうこともあります。Googleの個別インジケーターを設定するとメールの横に矢印が表示されるようになり、自分を指定して送ったものか、その他多数に送ったものかを差別化できます。設定→全般→個別インジケーター表示を選択します。

まとめ

他にもGmailの驚くべき機能がたくさんありますので、実際にGmailを使いながら「どんな機能があるのか?」を探してみてくださいね。Gmailを使えばたくさん届くメールのなかでも大切なメールを見逃す心配もありませんし、あなた宛に届くメールかどうかも簡単に判断できます。場所を選ばずにさまざまなアカウントからログインでき、安全性が高いのもGmailの良さだといえるでしょう。

たけぞー
たけぞー

Gmailのスマホ用のアプリもあり、着信メールをスマホで随時チェックできるので便利です。

私がよく利用しているサービス「coconala」もGmailと連携していて、ライターさんから連絡があればすぐに知らせてくれますよ。