【5G(第五世代移動通信システム)】基本事項と生活の変化

スポンサーリンク
5G

今までの移動通信システムから求められる条件がより高度になったこともあり、それに対応する為に「5G(第五世代移動通信システム)」の検討が世界的にも進められているといいます。近頃よく耳にするフレーズでもありますが、5Gとはどのようなものかわかっていない人も多いのではないでしょうか。必ず把握しておきたい5Gについてわかりやすく説明していきます。

5G(第五世代移動通信システム)とは?

今までの通信システムはLTEなどの移動通信システムの高速化もあり、当面はそのままでも対応できると考えられていましたが、2020年の未来を考えたときにウェアラブルデバイスの本格的な普及や、4Kや8Kの動画による大容量化などもありその需要がより高まっていくと予想されています。

動画コンテンツの大容量化はもちろん、宣伝や娯楽、セキュリティなどのさまざまな面で一層高まっていくと言われているのです。5Gによって、ワイヤレスでもネットワークに繋がり、同時に多くの端末を接続することが出来ます。2020年代には1000倍にもなるトラヒック量など、5Gでサポートすることが目的でもあり条件とされています。

ユーザーによって快適なWEB環境を整える為に5Gの導入が進められています。さらに5Gにすることで省電力や低コスト面にも大きな影響があると考えられていて、重要な要求条件にもなっています。

5Gが導入されると私たちの生活も変わる

5Gが導入されると私たちの身近な生活にも影響が出てくると予想されています。例えばリモートワークの働き方が一段と加速することが予想でき、会社に出社しなくても地方に住みながら仕事をする人も増えるかもしれません。IoT化により遠隔診療・手術もできると言われていますし、医師がネットワーク接続された医療機器で診察ができるようになります。他にも農業の人員不足や後継者不足にも5Gが影響すると考えられています。

現在5Gの最先端市場は中国になり、その基地局数はアメリカの10倍にもなります。それを率先しているのがファーウェイになり、今後も5Gの製品化やスピードでは他社に負けることのない絶対的な力があると言われています。さまざまな問題を解決できる可能性も秘めているのが5Gになるのです。

まとめ

ニュースで頻繁に目にすることも増えた5Gはこれからの未来に、ユーザーがもっと快適な通信速度を実現し社会を変えるきっかけになるものです。急激な変化を遂げる5Gが私たちの生活に影響するのも近い未来になるはずです。

たけぞー
たけぞー

5Gの3大特徴は「高速・大容量化」「端末接続数」「低遅延・超高信頼性」と言われるものです。

携帯会社の大手キャリア3社は2020年より5Gサービスをスタートする予定です。