【カラフルボックス】新進気鋭のレンタルサーバーサービス!おすすめしたい7つの特徴を紹介します!!

スポンサーリンク
カラフルボックス

ホームページを作成する為に、データを保管する重要な役割を担っているのが「レンタルサーバー」です。でも種類も多すぎて何を選んだらいいのか迷ってしまい、決めかねている人もいるのではないでしょうか。

数あるレンタルサーバーのなかでも、地域別自動バックアップ機能で注目されているのが「カラフルボックス」です。他のレンタルサーバーとは何が違うのか?カラフルボックスの特徴や選ばれる理由について詳しくご紹介いたします。

カラフルボックスとは?

レンタルサーバー初心者にも自信を持っておすすめしたいのが、カラフルボックスです。2018年1月に設立された「株式会社カラフルラボ」が同年7月にサービスの開始をしたばかりの新しいレンタルサーバーです。

個人利用はもちろん、企業などの法人でも安心して使えるレンタルサーバーとしても知られており、とことんこだわった安全性にも定評があります。数あるレンタルサーバーのなかでもトップクラスのセキュリティを誇ることでも話題です。

サイトを高速化させる為の機能を数多く揃えており、「LiteSpeed」も採用しています。サーバーの安全性はサイト運営にとっても欠かせないポイントですが、比較的新しいサーバーの割にはかなり優秀で信頼できます。

カラフルボックスの7つの特徴を紹介

1.自動のデータベース
カラフルボックスでは、無料で過去14日分の自動バックアップ機能を搭載しています。他のサーバーになると自動バックアップは有料のプランも少なくないので、いかに有り難い機能なのかがわかると思います。
バックアップを物理的に離れた遠隔地に保存することによって、データの分散化を実現します。
地域別の自動バックアップ機能があるので、東京の「東日本」から大阪の「西日本」にバックアップデータを保存することができます。
例えばどちらかのデータセンターが災害で稼働しなくなってしまったときに、物理的に離れたデータセンターに保存されていれば無理なく早急に復旧することができます。ホームページのデータは企業にとっても命ですし、財産です。
リスクの分散化ができ、災害に強いサーバーなのは将来的に考えても評価するべき点ですね。
また、リストア(自動復旧機能)も備わっているので、管理画面からのちょっとした操作で簡単にリカバリーできサイトの復旧もできます。サイトを運営してみないとどんなトラブルが起こるのかはわかりませんし、さまざまなリスクに備えられるのは大きいですね。
2.次世代セキュリティのImunify360
カラフルボックスでは今最も注目されているImunify360を導入しています。CloudLinux 社が販売しているAIを使用した次世代のセキュリティ機能でもあります。日本ではまだまだ馴染みの少ないセキュリティかもしれませんが、最新のレンタルサーバーでは導入されているもので、吉今起きている外部からの脅威に対抗します。
過去に検知されたマルチウェアだけに留まらず、未知のマルチウェアにも対抗しトータル的な防御を実現します。特に近頃耳にすることの増えた“ゼロディ攻撃”や“ブルートフォース攻撃”からもWEBを守る機能を持っています。
「WAF / IPS / IDS」にも対応し、不正アクセスや情報の流出の危険性を未然に防いでくれるのです。
3.低コストで始められる
カラフルボックスは初心者の人でも気軽にレンタルサーバーを利用できるように月額480円(3年契約の場合)のお得なプランを用意しています。1年契約の場合は月額580円と100円高くなりますが、それでも毎月の負担額が少ないのは他のサーバーと比較しても圧倒的です。
ディスクの容量は30GBと十分ですし、メモリも1GB、転送量の目安も1TBもあります。月額費用が高いほうがスペックが高いのはもちろんですが、試しにスタートすると考えると、十分な機能が備わっているといえます。
これならサイトを管理するうえででも余計なコストがかかる心配はありません。
さらにサイトの成長に合わせてプランの変更が自由にできるのは嬉しいですね。どのプランを選択しても初期費用はかからないので、余計な費用を負担しなくてはいけない心配もありません。
4.サイト作成数の上限がない
カラフルボックスは利用者にとって嬉しいメリットがたくさん詰まっていますが、サイトの作成制限が一切ありません。ドメインを何個でも登録できます。
マルチドメイン・サブドメイン・メールアカウント・メーリングリスト・MySQL・追加FTPアカウントなどすべてが無制限です。月額480円のプランでも利用条件は変わりませんので、複数のサイトを作りたい!管理したい!と思っている人にとってもメリットがたくさんあります。
実際サイトを作り始めたばかりのときは集客できるサイトはどんなものなのか、試行錯誤を繰り返しながら運営していくのが一般的だと思います。そのため、サイトの上限がないのは評価が高いですね。
もちろん、法人ではなく個人で作るのは限度がありますが(笑)
5.無料SSLが備わっている
GoogleがHTTPS(SSL)に対応しているサイトを優先的にインデックス登録すると言っています。SEO対策として考えると本当に微々たるものかもしれませんが、優先すると発表している以上対策をしない理由はありません。
また、暗号化通信を使えるようになりユーザーにとっても安心感に繋がり信頼性を高めてくれます。カラフルボックスではこのSSLが無料の標準装備としてついてきます。しかも面倒な設定も必要なく、初期の選択でSSLを選べばそれだけで完了します。
「COMODO社」を認定局にした独自のSSLを提供しており、世界的にもトップシェアを誇るので安心感がありますね。
6.サポート対応が充実している
カラフルボックスが選ばれる理由の一つにサポートの充実もあります。どんなに便利な機能がついていても、サポート力が弱いと使いにくさも感じてしまいます。サポートの体制もメール・ライブチャット・チャット・電話(※BOX7以上の場合のみ)から選択ができます。
プランによってもサポートの方法が変わりますが月額480円でここまでのサポートがついているのは他のサーバーではありません。
基本的に安いサーバーになるとサポートを利用できないところが大半です。
一番気軽に問い合わせができるのは、チケット方式になり情報の入力作業がなく質問したい内容を入力するだけで気軽にできます。
画像を添付することもでき、説明する手間もかかりません。ライブチャットも選択でき、サポートはかなり充実しています。
ただし土日のサポートは行っていないのでこの点は注意してくださいね。
7.WordPressの移行作業を依頼できる
カラフルボックスは、サーバーの引っ越しを代行してくれるオプションもあります。「WordPress移行代行サービス」は、12,800円と手頃な価格帯ですし、SSL対応サイトでも金額が変わりません。
外部に依頼すれば3万円~5万円など高額な費用がかかるのが一般的ですが、これが1万円台でできると考えるとかなりお得です。
素人がサイトの引っ越しをする場合、とにかく手間や時間がかかりますがカラフルボックスならあっという間に移行してくれます。
移行に時間をかけるよりもプロに任せてしまったほうが安心です。

まとめ

カラフルボックスは安価から始めることができ、初心者でも安心して利用できるサーバーです。

安全性の高さや高速性を考えるとカラフルボックス以上に満足度の高いサーバーは他にはありません。

「30日間無料トライアル」のお試し期間もあるので実際に一度使ってみて、満足できるかどうかを判断したうえで契約できるので安心です。