【Instagram】基本的な情報と使い方

スポンサーリンク
Instagram

年々驚くほどユーザー数を増やしているのが「Instagram」でしょう。インスタ映えなんて言葉が生まれてしまうほど若い世代を中心に注目されているサービスです。今回はいまさら聞けないInstagramの基本的な情報や、使うポイントを紹介します。

Instagramとは?

Facebookのグループ会社になり、日本だけでなく世界的にも急成長しているSNSです。実際に利用者数は8億人、日本でも2000万人にもなり利用者はこれからも増えていくと予想されています。

実際にInstagramの利用者の44%は10代になりその他20代・30代の女性ユーザーが多いことでも知られています。気に入った動画があれば「いいね!」をつけたり、コメントを残すこともできます。個人の利用者も多いのですがビジネスとしての利用者、芸能人など写真とちょっとしたコメントだけで気軽に投稿できる気軽さも人気です。

Instagramの基本的な使い方

Instagramは専用のアプリをダウンロードし、あなたのアカウントを作成します。

1.iPhoneやAndroidのアプリをインストールします。
2.新規登録画面が表示されますので、携帯電話の番号やメールアドレスを入力して登録作業を進めていきます。
3.登録が完了すると「認証コード」が送られてきますので「次へ」をタップします。
4.名前とパスワードを決めて入力します。Instagramの場合は本名でなくても登録できますし、一度登録した名前を後から変更することもできます。
5.ログイン情報を保存を選択しておくと、ログインする度にパスワードの入力を行う必要がなくなり余計な手間を省けます。
6.プロフィールを設定します。アプリの右下にある人形のアイコンから写真や自己紹介を設定します。

※PCから操作を行う場合は手順が変わりますので注意してください。Instagramでは他のユーザーを検索する方法としてハッシュタグをつけた「タグ」で検索する機能と、特定の場所やお店の画像が見たいときに使う「スポット」、有名人や友人を検索する「ピープル」などがあります。気になる相手がいれば「フォロー」を選択します。Instagramは登録しても必ずしも動画を発信しなくてはいけないことはなく、見るだけ専門もできます。

まとめ

Instagramは大人気のSNSの一つでもあり、魅力的な写真を配信したり見て楽しんだりとさまざまな楽しみ方が選択できます。お気に入りの発信者を見つけてフォローしてみましょう。SNSを通して普段出会うことのない相手と知り合うきっかけにもなります。写真の一覧なので視覚的にわかりやすいこと、気軽に楽しめるのもInstagramの魅力だといえるのではないでしょうか。

たけぞー
たけぞー

Instagramについてざっと説明しましたが、私みたいなおっさんはプライベートを写真に収めてアップするというような大胆なことはとてもできません。(笑)

ブログがもっと大きく育ってきたら、また改めてInstagramを含めSNSを使った集客を考えようかなと思います。