【Xサーバー】おすすめする理由と導入の手順

スポンサーリンク
Xサーバー

WordPressを使ってブログやHPを作りたいと思っている人にとって、サーバーの安定性はとても重要です。相互性などの関係もありますので、サーバーの選び方によっても操作の利便性が変わると行っても過言ではないのです。そんなXサーバーを使って、WordPressをおすすめする理由、使い方などを説明していきます。

WordPressにXサーバーをおすすめする理由

1.安定性
Xサーバーにはプランによって価格差はありますが、一番安いプランであっても安定した機能を提供しています。今まで別のサーバーを使っていたのに503エラーが出てしまうので、Xサーバーに移行した人も多いのです。反応時の速さや安定性、アクセスが集中してバズったときでもサーバーダウンしてしまう心配はありません。多くの人に見て欲しいと思っている人にとっては安定性がないと話になりません。
2.無料独自SSL
データのやりとりを暗号化して第三者に知られないようにする大切な仕組みのことです。SSLにしているとhttp://がhttps://になり、SEO的な観点からしても評価に多少ながら影響すると言われています。順位に関係することであれば導入しておいて損はありません。

XサーバーをWordPressに導入する手順を説明

XサーバーをWordPressにどうやって導入するのか説明します。

  1. まずはXサーバーに申し込みます。
  2. サーバー代を支払う登録をします。(契約プランによって異なる、初期費用も別途必要)
  3. 次にドメインを取得します。(わかりやすく覚えやすいものを選ぶのがおすすめ)
  4. 独自SSLの設定をします。(ユーザーの安全性を高める為にも必須)
  5. WordPressをインストールしてURLの設定をします。
Xサーバーで契約プランを選ぶときにどれにしたらいいのか迷ってしまうかもしれません。まず個人で運用することを決めていて最初から高いコストをかけたくない…なんて場合は「X10(スタンダード)」を選ぶのをおすすめします。これらの作業がすんだらまずは思い描いたサイトになっているのかを確認してからコンテンツを入れ込むようにしましょう。

まとめ

XサーバーはWordPressを使う人にこそおすすめしたい、高機能のサーバーです。たくさん種類のあるサーバーの中から何を選んだらいいのか迷ったときはXサーバーを契約して試しに使ってみるのもおすすめです。相互性も良く使いにくさを感じることもありません。それでいて月額の負担も決して高いものではないので初心者にこそ自信を持っておすすめします。

たけぞー
たけぞー

『安定性』『無料独自SSL』の2点に尽きます。

サーバーダウンも経験したことないし、SSL設定が無料なのもありがたいです。

プランは「X10(スタンダード)」で十分です。